ファンタジーRPGに向いている性格の人間・タイプ別

最新iphoneアプリおすすめランキング

ファンタジーRPGに向いている人

多くのゲームをプレイしている身からすると、ファンタジーRPGはとりわけ本格的なシナリオ攻略をやりたかったり、比較的超大作に挑みたいと思い立った時に調べる独特のジャンルのゲームである。こういった超大作のゲームに向いている人とは一体どんなタイプの性格の持ち主なのか?当サイトが性格診断ツールなどを駆使して検証してみました。

  • 小難しいことを一つ一つクリアしていくことが好き
  • 王道と呼ばれる映画を何の疑問も抱くでもなく楽しむことができる
  • 内省的である
  • 着想力に富み、一人になって考えることが多い

アイディアマンがファンタジーRPG攻略に向いている

多くの人がファンタジーRPGをこよなく愛している。それは通常のシナリオを無駄足をあえて踏みながらクリアしていく過程の中で繰り広げられる壮大なストーリーに魅了されるからが大半だ。そしてそこで使われるグラフィックスのいかにもゲームっぽさが相乗効果を生み出している。もちろんサントラまで着目しているプレイヤーも数多い。そんなファンタジーの世界に魅了されたものの多くは、実はアイディアマンである傾向が高いということが当サイト調べて明らかになっている。

ファンタジーゲームをプレイする習慣のある人

そんな彼らの行動パターンは非常に面白い。何か物事を達成する為には常にゴールを掲げるのが通常。ゲームに関しても、例えばボスを倒すという目的があったり、マップを拡大するという小さなゴールを設定するとしよう。しかし、彼らはそのゴールを超効率的に達成することを嫌う。なぜなら、ファンタジーRPGには様々な小さなイベントが仕込まれており、それらを楽しむ機会を損失してしまう可能性が高いからだ。無駄足だとわかっていてもあえて長い旅路を踏むのがファンタジーRPG特性の高いプレイヤーと言える。そして、そういった無駄な作業を繰り返す人には、脳を自由な思考状態にする時間帯が生まれ、その中でボス戦に対する戦略を無意識的に考える、いわゆる「着想」回数が人並み以上に多く得ることがある。そして、その行動を繰り返す人は、日常生活やビジネスシーンにおいても、様々な斬新で画期的なアイディアを生み出す能力が高いという訳である。なかなか面白いと思いませんか?

 

 

このサイト運営者

園田純一(じゅんその) サイト管理人
港区 六本木 在住。 1979年生まれ。 MMORPG好きの自作PCオタクの会社員。